2月28日(火) 20:00〜

saya ×

杉田二郎

配信ライブ

!!!開催決定!!!

ご迷惑・ご心配をおかけしました...sayaライブが復活して帰ってきました!

↓ライブの裏側に潜入してきました...!↓

今回のライブは...フォーク会の超大御所

杉田二郎さん

お迎えしてお送りするスペシャルライブです!!!

<代表曲>

『戦争を知らない子供たち』(1971年)『愛とあなたのために』(1971年)『あなただけに』(1967年)『男どうし』(1975年)『八ヶ岳』(1978年)『ANAK (息子)』(1978年)

などなど...多数の大ヒット曲を歌う杉田二郎さん。団塊世代の代表として、フォーク界の兄貴的な存在として、現在もライブ活動を中心に全国で活躍されています。
もちろん今回の配信ライブでも、杉田さんの大人気楽曲を数曲お送りする予定です...!!!

メンバー紹介

saya(vo.)「シンガーソングキャスター」

人の心を温め励ますオリジナル曲を携えライブを数多く行うかたわら、三橋TV、FMラジオ他各種メディアに出演中。キャスター経験で培った社会的な視点も歌詞に盛り込みつつ、情感豊かな癒しの歌声を届ける。ライフワークと考える日本歌曲への取り組みは今までのクラシック歌手の世界観とは全く異なり、日本人が本来持つ自然との共生感、人の心と心の重なりなどを的確に表現し、その独自のアプローチは各方面より高い評価を得ている。2020年5月よりYouTubeにて【チャンネルsaya】を開設。懐かしのメロディを透明感溢れる歌声でカバーし好評を博す。

杉田二郎(vo.)

フォークが全盛だった1967年頃、アマチュアグループ【ジローズ】を結成。

MBSヤングタウン今月の歌に取り上げられた『あなただけに』が当時の学生の間で大ヒットし、1968年4月5日に東芝よりデビューする。同年10月、はしだのりひこらと共に【はしだのりひことシューベルツ】を結成。

『風』(‘69年1月)、『さすらい人の子守唄』(‘69年6月)などを大ヒットさせる。1970年に森下次郎と【ジローズ】を結成し、大阪万博の時に北山修と共作した『戦争を知らない子供たち』('71年2月)が1971年に大ヒットする。〝世界中から戦争をなくして、子供たちが戦争を知らずに生きられる世界を〟というメッセージを込めて作られた。当時の〝ラブ・アンド・ピース〟のキーワードとして『戦争を知らない子供たち』が若者の間での合い言葉になるが、この歌をめぐっては賛否両論の意見が対立した。この年の日本レコード大賞作詞賞(作詞北山修)を受賞する。


1972年ソロアーティストとなり、『男どうし』(‘75年9月)『八ヶ岳』(‘78年2月)をヒットさせ、1978年9月にはフィリピンのフレディ・アギラの大ヒット曲『ANAK(息子)』を発売しスマッシュヒットを飛ばす。シンガーソングライターとしてコンサートを中心に活動を続ける中、1986年から87年にかけて、『再会』(なかにし礼/宇崎竜童‘86年5月)が超ロングセラーを記録して、その年の日本有線大賞協会選奨を受賞する。

1991年、吉田正氏と出会い、アルバム『LoveLetter~杉田二郎吉田正を歌う~』をリリース。2000曲以上の吉田メロディの中から10曲を厳選したアルバムで、『東京カチート』『ラブ・レター』『おまえに』『公園の手品師』などが収録されている。時代やジャンルやポジションなどに関係なく、男としての大きさ、力強さ、温かさに溢れた作品と評判を得、1992年日本レコード大賞企画賞を受賞する。

2012年にはフルアルバム「戦争を知らない子どもたちへ」2016年には「やわらかい心」を発表。

2017年には「デビュー50周年コンサート」を開催。総勢20数名のフォークシンガーがお祝いに駆けつけた。

オフコースは、下積み時代に杉田のバックバンドを務めていたり、イルカも自分の会社に在籍させるなど、後輩の育成にも大きく貢献している。現在もライブ活動を中心に、団塊世代の代表として、フォーク界の兄貴的な存在として、全国で活躍中である。


塩入はここ30年杉田のアルバムをアレンジ、ステージをつとめ、sayaも2016年にはアルバム「やわらかい心」や古希「70歳バースデイコンサート」、2017年には「デビュー50周年コンサート」に参加している。

岩井眞一 (guitar)

東京都出身、大阪育ち。関西音楽シーン伝説のプログレバンド「Maria」のギタリストとしてデビュー。その後は小坂明子のバックなどをつとめ上京する。デビュー当時より長年稲垣潤一をサポートしバンドをまとめ、後進の指導にも定評があり周りの信頼を集める。伊勢正三、杉田二郎、大野真澄、ばんばひろふみ、イルカ、加山雄三、南こうせつ、細坪基佳、因幡晃、ラストショー、高木麻早、太田裕美などフォーク系のアーティストにはもはや欠かせない存在であり、他ASKA、清水国明、平山みき、アグネスチャン、加藤紀子などのレコーディング、コンサートでも活躍を続けている。

塩入俊哉 (piano)「悲しみを癒やすピアニスト」

世界的なオーボエの名手である宮本文昭をはじめ、古川展生、木村弓、本田美奈子、米良美一、川井郁子、稲垣潤一、西城秀樹、ラッセルワトソン、キャサリンジェンキンス、杉田二郎、因幡晃、KATSUMI、松原健之、藤澤ノリマサ、日向薫、サラ・オレインなど様々なアーティストを担当、その活動を支えている。メダリストオンアイスなどフィギュア大会の音楽監督もつとめ、羽生結弦選手や高橋大輔選手とのコラボ、そして俳優 田村亮、紺野美沙子等との朗読コンサートなど、様々なジャンルに亘って活躍中。2020年からは、元ジャニーズ「少年忍者」のKnob、世界的尺八奏者カズ松居らと「IAM」としても活動する。繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は唯一無二。

ライブ直前!突撃インタビュー!!

2月28日(火)開催

saya 復活ライブ配信の詳細

日時:2月28日(火)20:00〜配信開始(約80分間)


視聴方法:vimeoの限定視聴リンクをお送りします。


アーカイブ視聴:「当日参加できない...」という方のために、14日間限定でアーカイブをご覧いただけます。いつでも、何度でもライブ映像をご覧いただけます。

過去のライブ映像

チャンネルsayaがお届けする配信ライブはただのライブ中継ではありません!


強力エンジニアによって、画質・音響ともに高品質でお届けすることを可能にしています。さらに、9台のカメラで多方向のカメラワークからアーティストのどんな表情も見逃しません。照明や演出にもこだわり、ライブ会場にいるような臨場感を味わうことができます。


*ネット回線や媒体によっては、品質は異なります。

チャットでライブ参加者と交流も可能です!


チャットをしながら、ライブ参加者と歌の思い出を共有することができます。交流の機会が減った今だからこそ、音楽を通して交流してみませんか?そしてそして、あなたのコメントにsayaが答えてくれるかも!?

前回の配信ライブに参加された方の声

満足できなかったら、全額返金!

新型コロナウイルスの影響で音楽業界はこれまでのままだと生き残っていけないことが明らかになりました。でもなんとか音楽の文化を残していきたい…それにはチャレンジが必要です。


はっきり言って、インターネットを通したオンラインライブの試みはまだ発展途上です。そこで、もし2月28日(火)のライブを視聴したあとでも、、、

満足できなかったら、全額返金いたします!

もし満足できなければ、ライブ開催から7日以内に弊社にお問い合わせいただければ全額返金いたします。ですので、あなたに一切リスクはありません。安心してお申し込みください。


もちろん、あれこれと理由をつけてキャンセルを断ることもありません。


また、デジタル商品ですので返品の必要もございません。vimeoの限定視聴リンクはそのまま見られるようになっているので、返金後もご視聴いただけます。(14日間限定)

キャンペーン期間中の今なら特別価格でご案内!

2月28日のライブ配信の価格は3,800円(税別)(税込:4,180円)です。


ですが、今お申し込み頂ければ、、、

3,000円(税別)(税込:3,300円)

でご参加いただけます。

ライブに参加しても満足いただけなかった場合には、ライブから7日以内にキャンセルすれば全額返金しますので、あなたにリスクはありません。


今すぐこのページ下のボタンをクリックして、2月28日(金)の生ライブ配信に参加を完了してください。

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー9F FAX:06-6268-0851

Copyrightc2023株式会社経営科学出版.AllRightsReserved.

「経営科学出版」は、株式会社経営科学出版の登録商標です。