2月19日(金)20:00〜

saya×弦楽四重奏 ライブ配信へのご招待


弦楽四重奏とは?

まずはこちらの動画をご覧ください・・・

いかがでしたでしょうか?弦楽四重奏ならではのクラシカルな雰囲気が出て、印象が変わりませんか?

弦楽四重奏ライブがこれまでと違う3つの理由

①音楽の作り方についてのそもそものアプローチが異なる

普通、ポップスのライブの場合、自由度がかなりあります。基本アレンジがされたマスター譜を見ながら、各人がアイデアを臨機応変に足しお互いに反応しながら、その日ならではのモノを作り上げていきます。

しかし、弦楽四重奏の場合は、譜面に書かれた4つの音

(ヴァイオリン2人、ヴィオラ1人、チェロ1人)ありきで成り立っています。


アレンジするときには必ずそれぞれが影響し合うように事前に構成しなければならないわけです。そして奏者は譜面の意図するところを理解した上で更に強さ柔らかさなどニュアンスにおいてはそれぞれが聴き合い、合わせて行くわけです。

②今回のためだけの厳密な楽譜を用意

最初から4つの音ありきで構成するため、弦楽四重奏の場合、音の重なりに関する専門知識を盛り込んだ厳密な楽譜を必要とします。


これがあるからこそ、今回のライブは、今までのポップスとは異なるクラシカルな雰囲気を堪能いただけることでしょう…。


今回のアレンジは、ポップスだけじゃなくクラシックにも精通してる塩入さんだからこそできるもの


(ちなみに、これまでのライブは日本のJ-POP界を牽引してきたベテラン勢の阿吽の呼吸で、ある意味「絶妙なバランス感覚」で構成されていたものでした)。

Your headline

Your headline

*今回のライブ用に塩入さんが特別に楽譜に起こしてくれました!

③歴史が裏づける弦楽四重奏の深みを味わえる

18世紀末のウィーンで活躍したハイドンがきっかけとなり、弦楽四重奏曲が室内楽の一大ジャンルとなりました。


以降300年以上の長い年月聴き継がれ、残り続けてきたスタイルには、伝統・文化の知恵がふんだんに詰まっています。


なぜ、私たちが西欧の芸術に惹かれるのか?

それは歴史が醸成した深みがあるからこそではないでしょうか?



 今回のライブの楽しみ方・・・

ぜひ今回のライブは弦楽器の音の重なりに着目してみてください。

全体をまとまった音として聞くもよし、それぞれの弦楽器1つ1つの音を堪能するもよし、、、


これまでと違った楽しみ方をしていただけると思います。


金曜夜の晩酌の時間の贅沢なおつまみにライブはいかがでしょうか?

気になるライブの詳細は・・・

2月19日(金)開催

saya×弦楽四重奏ライブ

日時:2月19日(金)20:00〜配信開始(約80分間)


視聴方法:vimeoの限定視聴リンクをお送りします。

(vimeoは動画視聴サイトです)


アーカイブ視聴可:できるだけリアルタイムにその場の息遣いを楽しんで頂きたいので、アーカイブは14日間限定とさせて頂きます。

メンバー紹介

saya(vo.)

「シンガーソングキャスター」

人の心を温め励ますオリジナル曲を携えライブを数多く行うかたわら、日本文化チャンネル桜、三橋TV、FMラジオ他各種メディアに出演中。キャスター経験で培った社会的な視点も歌詞に盛り込みつつ、情感豊かな癒しの歌声を届けている。昨年5月よりYouTubeにて【チャンネルsaya】を開設。懐かしのメロディを透明感溢れる歌声でカバーし好評を博している。

岡沢茂

ベーシスト。父がJAZZギタリスト、母が長唄という音楽一家の次男として東京は銀座で育つ。15歳のころベースを弾き始め、「風」のサポートとしてプロの道を歩き始める。同時期に「渡辺香津美」グループに参加したのがきっかけで注目を集め、数々のレコーディング、ツアーサポート等あらゆるセッションに参加する。


◉Liveサポート

渡辺香津美グループ、風※元かぐや姫の伊勢正三と元猫の大久保一久が結成したフォークデュオ、南こうせつ、浜田省吾、矢沢永吉、長渕剛、稲垣潤一、五輪真弓、甲斐バンド、西城秀樹、薬師丸ひろ子、丸山圭子他多数


◉レコーディング

松任谷由実/井上陽水/今井美樹/浜田省吾/CHAGE&ASKA/尾崎豊/尾崎亜美/松田聖子/小泉今日子/郷ひろみ/高橋真梨子/長渕剛/松山千春/稲垣潤一/杏里/アンルイス/T-BOLAN/椎名恵/久野かおり/村下孝蔵/西城秀樹/タンポポ/丸山圭子他多数

渡辺豊

ドラマー。3歳よりピアノを習い12歳でドラムを始める。大学在学中にプロのドラマーとして活動を始める。西城秀樹のツアーで、国内、中国、ブラジル、東南アジアツアーに参加した。その後、鈴木雅之、尾崎亜美、今井美樹、水樹奈々などのツアーに参加し、そのドラムスタイルがそれぞれのアーティストステージの個性となリ、現在のPOPSシーンにおいては重要な位置づけにあるドラマーといえる。その並外れした安定感あるリズムやパワフルなプレイから繊細なプレイにあたるまで、ジャンルを問わないオールラウンドなスタイルには数多くのドラマーに影響を与えている。



松本尚子(1st ヴァイオリン)

大阪府立夕陽丘高校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部卒業。第7回長江杯国際音楽コンクール、第9回万里の長城杯国際音楽コンクール共に第1位、大阪国際音楽コンクール、日本演奏家コンクールはじめ多数のコンクールに入賞。十代でコンチェルト協演し、大学在学中にリサイタルを開催。卒業後はUSJレギュラーショーパフォーマーを務めるなど様々なジャンルへと羽を広げ、2019年、塩入俊哉氏の下1stアルバム「赤と白」を発売。同年YouTubeにて名曲チャンネルを開始。技術、表現力、飾らないキャラクターでファンを増やしている。

安田華香(2ndヴァイオリン)

武庫川女子大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。同大学新人演奏会出演。

チェコ国際室内楽アカデミー&フェスティバル参加。

松永みどり、奥野敬子、坪井一宏の各氏に師事。ロシア民謡の楽曲を様々なジャンル、プレイスタイルで披露する「ensembleBaranotchki(バラノチカ)」メンバーとして、関西を中心にライブ活動を行う。メキシコ音楽の第一人者、ホセ北尾氏のサポートメンバーとしてライブに出演。

中川芙美(ヴィオラ)

大阪音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。同大学専攻科卒業。草津夏期国際音楽祭、ウィーン国立音楽大学夏期セミナーにてディプロマ取得。これまでにヴァイオリンを林泉、前橋汀子、久合田緑、安永徹の各氏に師事。現在、大阪音楽大学附属音楽院講師、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団所属。

宮田侑(チェロ)

相愛大学音楽学部弦楽器専攻卒業、同大学専攻科修了。第3回宗次ホール弦楽四重奏コンクールにて宗次賞受賞。2019年、ジョバンニ・ソッリマ氏を中心に開催された100チェロコンサートに参加。これまでに斎藤建寛、林裕の各氏に師事。

塩入俊哉

ピアニスト。東京都出身。国立音楽大学大学院修了。


「悲しみを癒やすピアニスト」

世界的なオーボエの名手である宮本文昭をはじめ、古川展生(vc)、木村弓(sop)、本田美奈子(sop)、米良美一(vo)、川井郁子(vn)、稲垣潤一(vo)、西城秀樹(vo)、ラッセルワトソン(vo)、キャサリンジェンキンス(vo)、杉田二郎(vo)、因幡晃(vo)、KATSUMI(vo)、松原健之(vo)、藤澤ノリマサ(vo)、日向薫(vo)、サラオレイン(sop)など様々なアーティストを担当、その活動を支えている。メダリストオンアイスなどフィギュア大会の音楽監督もつとめ、羽生結弦選手や高橋大輔選手とのコラボなど、様々なジャンルに亘って活躍中。繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は唯一無二。

前回の配信ライブに参加された方の声

満足できなかったら、全額返金!

新型コロナウイルスの影響で音楽業界はこれまでのままだと生き残っていけないことが明らかになりました。でもなんとか音楽の文化を残していきたい…それにはチャレンジが必要です。


はっきり言って、インターネットを通したオンラインライブの試みはまだ発展途上です。そこで、もし2月19日(金)のライブを視聴したあとでも、、、

満足できなかったら、全額返金いたします!

もし満足できなければ、ライブ開催から7日以内に弊社にお問い合わせいただければ全額返金いたします。ですので、あなたに一切リスクはありません。安心してお申し込みください。


もちろん、あれこれと理由をつけてキャンセルを断ることもありません。


また、デジタル商品ですので返品の必要もございません。vimeoの限定視聴リンクはそのまま見られるようになっているので、返金後もご視聴いただけます。(14日間限定です)

今すぐこのページ下のボタンをクリックして、2月19日(金)の生ライブ配信に参加を完了してください。

キャンペーン期間中の今なら特別価格でご案内!

2月19日の生ライブ配信の価格は3,800円(税別)です。


ですが、いつもsayaを応援してくれるあなたには期間限定特別価格の

3,000円(税別)

でご案内させていただきます。

ライブに参加しても満足いただけなかった場合には、ライブから7日以内にキャンセルすれば全額返金しますので、あなたにリスクはありません。


今すぐこのページ下のボタンをクリックして、2月19日(金)の生ライブ配信に参加を完了してください。

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー9F FAX:06-6268-0851

Copyrightc2020株式会社経営科学出版.AllRightsReserved.

「経営科学出版」は、株式会社経営科学出版の登録商標です。